賢い借金返済方法~上手な借金返済のコツ

借金

最近では、クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融からの借り入れ等、簡単にお金を借りることができ便利になってきています。

しかし、簡単に借金できて、便利な反面、金利も高く、気が付けば

「借金が膨れ上がっていた!」

「多重債務になっていた!」

なんてことになります。

借りたお金を、放っておいても借金は膨れ上がるばかりです。

「少しでも早く効率よく借金を返済したい!」

借金問題を解決するための、賢い借金の返済方法を紹介していきたいと思います。

「借金問題を解決するんだ!」と強く決意する

決心

当たり前のことですが、まずは、

「絶対に借金問題を解決するんだ!」

という強い意志を持つことが必要です。

これがないと借金問題を解決することは絶対にできないでしょう。

今借金問題に悩んでいるということは、

・借金グセがある

・何とかなるだろうという甘い考えがある

ことの結果だと思います。

この考え方を改めない限り、借金問題は解決しません。

「これ以上絶対に借金をしない!」

「何が何でも借金を早く返済するんだ!」

と決断することが、借金問題解決の第一歩です。

節約

徹底的に節約

借金問題を解決するためには、出ていくお金を減らすことも重要です。

「そんなの当たり前だよ」

「もうやってるよ」

そんな声が聞こえてきそうですが、本当にこれ以上無駄な出費を削ることができないか、もう一度チェックしてみてください。

☑外食を自炊に変える

☑使わない電化製品のコンセントは抜いておく

☑生命保険を見直す

☑ガソリンは特売日に給油する

☑自治体や国の助成金を活用する

☑要らなくなったものをネットオークション等で売る

☑家賃の値下げ交渉をしてみる

☑保険の加入はインターネットで申し込むと安く上がる場合がある

☑たばこやお酒は控える

などなど。

工夫次第で支出を抑える方法はいくらでもあると思います。

まずは、徹底的に出ていくお金の量を減らすことから始めましょう。

特に、月々にかかる固定費を減らすことができれば、その分、借金の返済に充てる金額を増やすことができるようになります。

正確な借金額を把握する

借金問題に悩んでいる人の多くは、

・自分の借金の総額がどれくらいあるのか

・月々の合計返済額がどれくらいなのか

・どこからいくら借り入れしているのか

を正確に把握していません。

今現在、

・どこからいくら借り入れしているのか

・借金の総額はいくら残っていて、月々の合計返済額はいくらなのか

・金利が何%で、返済期日がいつなのか

・毎月の収入と支出がいくらなのか

・毎月の収入の中から返済に充てることができる金額はどれくらいなのか

等を正確に把握する必要があります。

複数の貸金業者から借り入れしているのに、月々の返済額が少ない場合、利息分しか払っていないこともあります。

こんなケースでは、元金の返済が進まず、いつまでたっても借金を完済することはできません。

借金を早く賢く返済するコツは、元金を少しでも早く減らすことです。

元金が早く減れば、支払期間も短くなり、利息の支払い総額も少なくて済みます。

賢い借金返済法

賢い借金返済方法

金利の低い会社をに借り換える

金利は安ければ安いほど借金返済額が少なくなり、返済期間も短くなります。

可能であれば、少しでも低金利の会社に借り換えをして、金利の高い借金を減らすことで、返済が楽になります。

繰り上げ返済

少しでも余裕がある時は、“繰り上げ返済”しましょう。

返済計画を前倒しして、一度にまとまった金額を返済することを「繰り上げ返済」と言います。

繰り上げ返済は、クレジットカード、銀行、消費者金融など、どんな債務に対しても可能です。

繰り上げ返済で入金したお金は、全額元金に充当されるため、元本が一気に減り、そのため利息も大幅に少なくなり、返済期間を短くしたり、月々の返済額を少なくすることができます。

繰り上げ返済は、借金を少しでも早く完済する最も効果的な方法と言えるでしょう。

おまとめローン

借金問題に苦しんでいる方の多くは、多重債務を抱えています。

複数のキャッシング業者からローンを組んでいる場合、返済日が何日もあって、うっかり返済期日を過ぎてしまったり、何度も返済に行かなければならなかったりと、複雑になってしまいます。

そんな場合に便利なのが“おまとめローン“です。

複数の借入先の債務を一つの会社にまとめることで、返済の計画が立てやすくなります。

おまとめローンすることで、借金の総額と月々の返済額を簡単に把握することができるようになります。
債務の総額と毎月の返済額をを把握することは、借金返済するうえで大切なことです。

おまとめローンによって、返済日も1日にまとめることができます。

また、借入額が大きくなるほど金利が低くなる業者が多いので、借金を一本化することで、金利を低く抑えることができ、1回あたりの返済額も少なくなるケースが多いです。

安定収入があって過去に滞納がなければ、おまとめローンの審査に通る可能性が高いので一度検討してみる価値はあると思います。

債務整理

それでも返済困難な場合は・・・

借金額が膨れ上がり、自力での返済が困難になってしまった場合は、専門家(弁護士や司法書士)に相談し債務整理を行うのも賢い借金の返済方法です。(債務整理とは

債務整理することで、

・借金の減額

・確実に返済できるように返済方法を変更

・払いすぎていた利息分(過払い金)が戻ってくる

など、債務の総額を減らして、確実に借金返済できるように返済プランを見直すことで生活を立て直すことができます。

最悪、自己破産という選択肢もあります。自己破産すると、一定の制限を受けるが、借金が全額免除されます。

債務整理を行う場合は、弁護士や司法書士に相談することで手続きがスムーズにいきます。

自力で手続きをすることも不可能ではないのですが、素人では、債権者との話し合いを有利に進めることが難しく、必要書類を集めることも大変なので、やはり、法律の専門家に相談するのが賢く借金を返済するコツだと思います。

弁護士や司法書士に相談というと、敷居が高く感じるかもしれません。

また、借金で苦しいのにそんな費用捻出できないと思うかもしれません。

しかし、初めの相談は無料の弁護士事務所や司法省士事務所がほとんどで、費用も、実際に減額できた借金の何%、戻ってきた過払い金の何%と、成功報酬的な設定になっているので、とりあえず、相談して話だけでも聞いてみるとよいかもしれません。

「どこの事務所に相談したらよいかわからない」

そんな方も多いと思います。

そんな方は、匿名かつ無料で利用できる借金解決診断シミュレーターが便利です。

シミュレーションの結果、借金問題を解決した実績豊富な借金返済に詳しいあなたにピッタリの弁護士を紹介してくれます。

>>とりあえず無料でシミュレーションしてみる<<

副業で収入を増やし借金返済に充てる

就業規則で副業が禁止されていないなら、借金を早く返すために、副業して収入を増やし借金返済に充てるという方法もあります。

しかし、副業禁止の職場に勤務している方は、今後、マイナンバー制の導入等により、会社にバレる可能性が高くなってくるのでやめておいたほうが賢明です。

副業可能な仕事についている場合でも、本業に支障のない副業を選ぶ必要があります。本業がおろそかになっては本末転倒です。

そのため、副業選びは、時間の制約の少ないものにしましょう。休みの日にできる、空いた時間や、好きな時にできる仕事が理想です。

・短期のアルバイト

・インターネットを使って転売

・アフィリエイト

などが考えられるでしょう。

短期のアルバイト

複数の派遣会社に登録しておいて、自分の都合にあったアルバイトを紹介してもらうようにしましょう。

また、効率よく稼ぐために、なるべく時給の良いものを選ぶようにしましょう。

>>派遣のお仕事を探す<<

インターネットを使って転売

オークションサイトなどで割安な商品を見つけて仕入れ、Amazon等で販売します。

転売は、利益の出る商品をリサーチしたり、梱包・出荷業務など、手間がかかるのと、在庫リスクがあるで注意が必要です。

>>転売するなら<< 

アフィリエイト

ブログ等を作り、そのブログで広告を掲載し、広告収入を得るのがアフィリエイトです。

多くの人に見てもらえるようなサイトを作ることができれば継続的に収入を得ることが可能です。
一度サイトを作ってしまえば、手間もあまりかかりません。

デメリットは、稼げるようになるまでに少し時間がかかることですが、メリットも大きいです。

なんといっても魅力的なのが、副業で取り組んでいる人の中にも、月収で数百万円稼いでいる人が多くいるということです。

>>ゲーム感覚で稼げるアフィリエイト<<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする